カビゴンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 追い込み!

<<   作成日時 : 2008/01/25 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ついに娘の受験日が決まりました。残すとこあと2週間ちょいです。新聞で競争率が発表され4倍と聞き少し焦っていた我が娘。なんとも言えない雰囲気になってきた我が家ですが、合格目指して頑張ってほしい。本人はすごくポジティブシンキングすぎて、親が『大丈夫かあ!』と思うぐらい明るい。我が家も受験生がいてるって事も忘れる時があるぐらい明るいときもありますが、やはり頭の中にはいつも『不安』と言う文字が浮かびます。最近、これが親なんだなと思います。きっと自分のときも親たちはこう言う気持ちだったんだと実感します。本人は本人なりに一生懸命しておりますが、どうしても口を出してしまい『勉強してるか?』と問うてしまいます。この場に及んで私自身あんまり言わないようにしているのですがついつい・・・。ふと自分のときは言われたくなかったし、親以上に不安はあり、それを口に出して言われるとムカついた事を思い出し、最近は自分自身に言い聞かせるように黙って見ています。出来る事なら代わりに受験しようかな(笑)スカートのサイズ大きくしなければ・・・(笑)。3階で娘が勉強し、表で鈍足君が素振りし、段々子供がそれぞれの道を歩んでいく第一歩です。娘は勉強の追い込み、そして鈍足君は野球の追い込み!!互いに頑張ってほしい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
子供たちが成長し、それぞれの道を歩んでいく、私も最近つくづく感じています。
ちょっとさびしい気もしますが、自立してもらわないと困るし、複雑な気持ちです。
私も学生時代は母親に二言目には「勉強しなさい。やったらできるんだから。!」と言われ続けられていました。
当時はやはりうっとうしく反抗ばかりで親を泣かせたものです。父は子供の教育に関しては母にまかせっきりで殆ど口出しは無かった記憶があります。
今になって思うことは「あの時もっと勉強していたら。」
自分が言われていやだったから言うのは控えよう、私は逆に嫌だったけれど言うことは親の義務だと思うのです。
子供の将来の為になるのであれば嫌がられても言わなければならない。他人は嫌なことは言ってくれないのだから。と思うのです。我が家も今色々と大変な時期に入りつつあり、気が重い日々を送っています。
パパコーチ
2008/01/26 05:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
追い込み! カビゴンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる